ドラッグストアがお届けする在宅医療に関する解説するサイト

在宅医療のメリット

在宅医療が促進されている理由して大きく5つにまとめられます。
1.高齢者が2025年まで増加
2.高齢者が医療サービスの高額利用者であること
3.病院→施設→家庭の方が医療費が低く押さえれること
4.国家財政の危機、医療保険制度の危機
5.患者さんにとっては、病院や施設より、自宅がいい
促進されている理由の5番目にあるように、在宅医療の利点としては、患者さんにとっては、慣れない病院よりも住み慣れた自宅で過ごせるといった物があります。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

家族にとっては負担が増加しますが、心の豊かさ志向が高まってきており、気軽・気ままに過ごせる自宅で治療を受けることができます。 主に、疾患があり定期的な通院が必要な状態であるにも関わらず、何らかの事情で定期的な通院が困難な方に対し、医師を始めとする医療者が定期的な訪問を行いながら、在宅で医療をおこなうことができ、病院での入院生活から住み慣れた自宅での療養を行えるようにして、QOLの向上を図る医療のことだともとらえられています。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

急性期を過ぎたものの、なお療養が必要な患者が、住み慣れた環境で生活し、さらに終末期を在宅で迎えられるようにすることが、今後の在宅医療を推進する上で重要であると考えています。 ここでいう「在宅」の範囲には、自宅のみならず、ケアハウスや有料老人ホームなど多様な居住の場が含まれるものを意味しています。とりわけ高齢の患者に対して、住み慣れた環境で最期を迎えたいという希望があれば、それに応えられるようにしていく必要があります。

 

薬剤師 就職